FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

Love love Illumination! ~花より男子・あきつく~

Category : Love love Illumination! ~花より男子・あきつく~
 クリスマスだから傍にいてほしいなんて、甘えたことを言うつもりはなかった。

 彼は仕事で忙しいんだし。

 実際、今は仕事でエジプトに行ってる。

 もう、かれこれ半年は会っていないだろうか。

 美作あきらという人と付き合い始めて、1年がたとうとしていた―――。


 去年のクリスマス。
「好きだ」
 そう言ってくれた美作さん。
 道明寺と別れてからはずっと1人で。
 仕事だけが生きがいだなんて強がっていたあたしは、23歳だった。
 貿易関連の会社に勤めたこともあって、美作さんとは何かと会う機会もあり2人で飲みに行くこともあった。
 だけどあたしは恋愛に臆病になってて。
 美作さんとも一定の距離を保とうと、そう思っていたのに。

 いとも簡単にその距離を飛び越えてきてしまった美作さんに、
 あたしは白旗を上げるしかなかったんだ・・・・・。

 
 この半年。
 寂しくなかったかと言われれば嘘になるけど、道明寺をずっと待ち続けたあの時に比べれば、まだまだ―――
 なんて思ってたんだけど。

 街中に溢れるクリスマスのイルミネーションと、幸せそうに肩を寄せ合って歩く恋人たちの姿を見ていたら、やっぱり思い浮かぶのは美作さんの優しい笑顔で―――。

 「―――早く帰ってこないと、浮気しちゃうんだから」
 なんて、心にもないことを呟いた瞬間。
「それは聞き捨てならねえな」
 すぐ後ろで聞こえた、聞き覚えのある柔らかい声。

 すぐには振り向けなくて、あたしはその場に固まった。

 「せっかくクリスマスに一緒に過ごしたくて帰って来たってのに、浮気宣言ってどういうことだよ?」

 ふわりと、背中から抱きすくめられ。

 彼の甘い香りに包まれる。

 「―――帰って、来るなんて―――」
「早く、会いたくて―――帰ってこない方が良かったか?」
 耳をくすぐる甘い声に、あたしは首を振る。
 涙が、溢れてくる。
「嘘、だよ、浮気なんて―――」
「うん、知ってる」

 優しい声に振り向けば、ずっと思い描いてた、彼の笑顔―――

 「―――メリークリスマス。会いたかったよ、つくし―――」

 「あたしも―――会いたかった―――あきら」

 今度はあたしから。
 首に腕を回し、ぎゅうっと抱きついて。

 その耳元に、そっと囁いた。

 「メリークリスマス―――愛してるっ」

 街のイルミネーションが、2人を祝福しているみたいだった・・・・・。

            
                             fin.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2009' X'mas.まずはあきつくから。
 優しいクリスマスのお話で。

 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

ブログの小説をUPしているサイトです♪
kira kira heart
オリジナル小説、随時UPしてます!こちらもよろしければ見てみてくださいませ♪
きらら☆みるくの小説
スポンサーサイト