FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

俺の彼女 ~花より男子・総つく~

Category : 俺の彼女 ~花より男子・総つく~
 ―――まただ。


 「ねえねえ、きみ可愛いね。良かったら俺と遊ばない?」

 見るからにちゃらい男を、呆れたように見上げる牧野。

 「待ち合わせ、してるから」

 「え~、でもさっきからずっと待ってんじゃん。もう来ないんじゃないの~?俺と遊ぼうよ。いいとこ連れてってあげるよ」

 「悪いけど」

 「そんなこと言わないでさ~」

 牧野の我慢がそろそろ限界に達しようとしたその時。


 「悪いけど、これ、俺のだから」

 後ろから牧野の首に手を回し、ぎゅっと抱きすくめる。

 「!?西門さん!」

 驚いたように俺を見上げる牧野。

 俺の登場に、あきらかにビビるちゃら男。

 「な、なんだよ、俺のって―――」

 「言葉どおりの意味だよ。こいつは俺のだから、手ぇ出すなっつってんの。まだわからないなら、体でわからせてやろうか?」

 その言葉に、ぎくりとして後ずさる男。

 「な、なんだよ、別に、暇そうだから声かけただけだし!」

 言いながら、一目散に逃げ出す男を、俺と牧野は無言で見送っていたけれど・・・・・


 「―――見てたなら、何でもっと早く来ないわけ?」
 
 じろりと、牧野が俺を見上げる。

 「来ただろ?お前こそ、なんであんなちゃらい奴にナンパされてんだよ」

 「そんなの知らないよ。向こうが勝手に寄ってきただけだし。西門さんがもっと早く来てれば声なんて掛けられなかったでしょ」

 「俺のせいかよ」

 「違うの?」

 
 しばし無言で睨みあう俺たち。


 大体。

 
 最近のこいつはナンパされ率高過ぎだ。

 ちょっと油断すると、変なのが寄ってくる。

 類に言わせれば、『牧野がきれいになったからでしょ』ということらしいけれど。

 俺っていう彼氏がいるってのに、すきがあり過ぎなんじゃねえのか?

 
 「―――お前は、俺のもんだろ?」

 「何それ。あたしはものじゃないっつーの」

 「他の奴にナンパされんなよ」

 「あたしに言わないでよ。大体、西門さんに言われたくない」

 「俺がなんだよ」

 「いまだに彼女たちからメールも電話も来てるじゃない」

 「俺からしてるわけじゃねえだろ」

 「あたしだってそうだよ」

 ―――無言・・・・・

 「―――俺の彼女は、お前だろ?」

 「―――だったら、そう言ってよ。『俺のもの』じゃなくって・・・・・『彼女』がいい」

 拗ねたように俺を見上げるその瞳に。

 俺の完敗。


 人目もはばからず抱きしめて、唇を奪う。

 誰にもやらない。

 俺の彼女。


 もうずっと、牧野だけ・・・・・


 その瞳に、誓った―――。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お久しぶりです。
 類つくと同じくらい、リクエストの多い総つく。
 あたしの好きな総ちゃんはいつもこんな感じです。





 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

ブログの小説をUPしているサイトです♪
kira kira heart
オリジナル小説、随時UPしてます!こちらもよろしければ見てみてくださいませ♪
きらら☆みるくの小説
スポンサーサイト