FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

恋心 12 ~花より男子・あきつく~

Category : 恋心 ~花より男子・F4×つくし~
その手を握っちゃいけない。

その体に触れちゃいけない。

触れればきっと、戻ることができなくなるから―――

そうして俺は自分にブレーキをかけてるってのに。

こいつはなんだってこうなんだろう。

月明かりの下、涙を流していた牧野に。

俺は、つい手を伸ばしてやりたくなる。

「どうした?」

「美作さん・・・・・」

「司と、何かあったか?」

「・・・・・もう、だめ」

「何言ってんだよ。お前なら大丈夫だって」

俺の言葉に、首を横に振る。

「―――何かあったなら、相談には乗るぜ」

それが俺の役目。

ずっとそう思っていたのに。

牧野の瞳が切なげに揺れる。

頼むから、そんな目で見るな―――。

「もう、道明寺とはやっていけない」

「おい―――」

「あたしは、美作さんが好きなの」

告げられた言葉が信じられなくて。

俺はすぐに言葉を発することができなくて。

「―――ごめん、迷惑だったね」

そう言ってくるりと向きを変え、行ってしまおうとするあいつの手を。

反射的につかまえていた。

「―――行くな」

後ろから、あいつの小さな体を抱きしめる。

「俺の気持ちも―――ちゃんと言わせろよ」

「だって―――」

「俺も―――好きだよ、お前が―――」

一度触れてしまったら―――

もう、離すことなんかできない―――


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自分の身近にF4みたいな人たちがいたら―――
 わたしだったらあきらを好きになってたかもなあと思う、今日この頃。

 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

ブログの小説をUPしているサイトです♪
kira kira heart
オリジナル小説、随時UPしてます!こちらもよろしければ見てみてくださいませ♪
きらら☆みるくの小説
スポンサーサイト



非公開コメント