FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

2010 White day ~花より男子・つかつく~

Category : 2010 White day ~花より男子~
 ―――絶対行くから、待っててくれ

 その言葉を、100%信じたわけじゃない。

 だって、めちゃくちゃ忙しい人だから。

 今までだって、だめになった約束はいくつもあるし。

 だから今回だって予想はしてたの。

 高級ホテルの、最上階スウィートで、窓の外の夜景を眺めながら、あたしは溜息をついた。

 『ホワイトデーは、2人で過ごそう』

 道明寺にそう言われて、有頂天になりかけたあたしだったけれど。

 夜中の11時を過ぎたころには、さすがにそんな気分も吹っ飛んでいた。

 「―――期待するほうが、悪いよね」

 会いたいと、言ってくれただけでも嬉しいのに。

 それ以上のことを期待してしまっているあたしがいた。

 最初から、こんな約束なかったものだと思えばいい。

 そうすれば、こんな悲しい気持ちもなくなって―――


 「牧野!!」
 突然扉が開き、道明寺が飛び込んできた。

 驚いて何も言えず固まるあたしに駆け寄り―――

 その力強い腕で、あたしの体をぎゅっと抱きしめた。

 「―――悪い、こんなに遅くなって・・・・・」
 その言葉を聞いた途端、あたしの目からは涙が溢れ出した。

 会いたかった。

 声が聞きたかった。

 その手に触れたかった―――。

 いつからあたし、こんなに欲張りになってた?

 「ぎりぎり、間に合ったな」
 ほっと息をつく道明寺を、きっと睨みつける。
「ぎりぎりすぎ!後30分しかないじゃん!」
「しょうがねえだろ。これでもめちゃくちゃ急いできたんだぜ」
「あたしが今日1日、どんな気持ちでここにいたと思ってんのよ!?」
「だから、それは―――」
「絶対、許さないんだから!」

 そう言って。

 あたしは道明寺のシャツをグイっと引っ張り。

 その唇に、チュッとキスをした。

 呆気に取られ、真っ赤になる道明寺。

 「―――ホワイトデーなんだからね」
「お、おお―――」
「遅れた分―――ちゃんと埋め合わせ、してよ」
「何すりゃあいいんだよ?」
 途方に暮れたようにあたしを見る道明寺に。
 あたしはその目をまっすぐに見つめ返して、言った。
「あんたの時間を、あたしにちょうだい。1時間でもいい、2時間でも―――あたしだけに―――あんたの時間を、ちょうだい」

 ずっと1人占めできないことくらい、覚悟はしてる。

 だから、少しだけでいい。

 あたしだけに―――

 「―――馬鹿だな、お前」
 溜息とともに零れる言葉。
「何よ、バカって―――」
「頼まれなくたって―――俺の時間はお前のものだよ。ちゃんと―――ずっと、そばにいる」
「ずっとって言ったって―――」
「当分、こっちにいられることになったから」
「え!?」
 驚いて、道明寺の顔を見上げる。
 にやりと、確信犯的な笑み。
「―――ホント?」
「ああ。だから―――一緒にいられる。明日も、明後日も―――俺の時間は、お前のものだよ」

 得意げにそう告げた道明寺の背中に腕を回し、思い切り抱きつく。

 道明寺の腕が背中に回る。

 固く抱きしめ会えば、もう言葉なんかいらなくて。

 あたしの時間はあなたのもの。

 あなたの時間はあたしのもの。

 そうやって、2人でずっと時間を刻んでいこう。

 これからも、ずっと―――


                     fin.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 忙しい彼を持つと大変だろうなあ。
 でもこの2人なら、そんなことも乗り越えていっちゃうんでしょうね。

  いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

ブログの小説をUPしているサイトです♪
kira kira heart
オリジナル小説、随時UPしてます!こちらもよろしければ見てみてくださいませ♪
きらら☆みるくの小説




スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント