FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

ご主人様! vol.13 ~花より男子・類つく~

Category : ご主人様! ~花より男子・類つく~
「―――で、それが罰ゲーム?」


手で口を抑え、体を震わせながら涙目でそう言ったのは美作さん。


「考えたなぁ、類にしちゃあ」


そう言ってにやにやしてるのは西門さん。


もう、あたしは穴があったら入りたいような気分で。


でもこれが罰ゲームと言われれば、そうするしかない。


メイド服を着て、2人と一緒にお茶してる姿は大学のカフェテリアではやっぱり浮きまくっていて、学生たちがみんな何事かとあたしをじろじろ見て行くのが背中に感じる視線でわかった・・・・・。


類の考えた罰ゲームとは。


『今日1日、メイドでいること』


というものだった。


仕方なくあたしはメイド服で大学に。


で、言いだした類は仕事で朝からでなくちゃいけないというので―――


「いやぁ、お前がその格好でずんずん歩いてくる姿は見ものだったぜ。わき目も振らず真っ赤な顔して―――あれ見たときは、とうとうお前も類と一線を越えたかと思ったぜ」


おかしそうに笑いながらそう言う美作さんを、あたしは横目で睨みつけた。


「もう、こうなったのは美作さんのせいでもあるんだからね!」


「は?俺?―――って、昨日のことか?」


「なんだよ、あきら。お前なんかしたの?」


西門さんが不思議そうに首を傾げる。


「ん?いや、昨日のパーティーでさ、牧野がやけに可愛かったからダンスに引っ張り出したんだよ。途中で類に掻っ攫われたけどな」


「へ~え、それが類の逆鱗に触れたわけか」


完全に面白がっている2人に、あたしは溜息をつく。


「だけど、わかんない。類ってああいう人だった?確かに機嫌が悪くなると怖い時もあったけど、もっと穏やかだった気が―――」


あたしの言葉に、2人が顔を見合わせた。


「あいつのは、穏やかっていうのとはちょっと違うけどな。人と関わるのが面倒なだけで。もともと自分の感情には素直な奴だ。だから、牧野の前だと素のあいつが出てるんだよ」


西門さんの言葉に、あたしはちょっと考えた。


自分の感情に素直―――


確かにそうかも。


少なくとも、あたしといる時の類は思ってることを全部さらけ出してくれる。


だとしたら、類は本当はすごく熱い人・・・・・・?


「あいつには、本当にお前が必要なんだよ。それを邪魔しようとするやつは、たとえ俺達でも容赦しないってこと。ま、俺たちは面白くって良いけどな」


そう言ってにやりと笑う西門さんと、美作さん。


面白がってる―――


それも事実だけど、きっと友達として、心配もしていたんだと思う。


ずっと類のことを避けていたあたしに、何度も電話やメールで連絡してきた2人。


『せめて、類には連絡しろ』


示し合わせたように同じ内容のメールが来た。


『このままじゃ、あいつはダメになる』


あたしに会えなくなったくらいで、類がダメになるはずない。


類はそんな弱い人じゃない。


あたしは、そんな風に思ってたけど―――。


「お前と出会わなければ、そうだったかもな。けど、お前らは出会っちまった」


美作さんが言った。


「もう、類にとってお前は切っても切り離せない存在なんだよ。今更、出会う前には戻れない。そう思って、お前も覚悟を決めるんだな」


と、西門さん。


―――覚悟・・・・・。


その言葉を頭の中で繰り返す。


そうして、あたしの中で何かが形になり始めたのを感じた時―――


カフェテリアに、類が入ってくるのが見えた・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ちょっと間があいてしまいましたね。
 ストーリーは出来上がってるんですけども、文章にするのがなかなか大変です。
 がんばりますよん。

 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

ブログの小説をUPしているサイトです♪
kira kira heart
オリジナル小説、随時UPしてます!こちらもよろしければ見てみてくださいませ♪
きらら☆みるくの小説
スポンサーサイト



はじめまして

ここ数日、何回も何回もこちらの話を読み返していました。

このあと類はどうするんでしょうね~。
楽しみです☆
非公開コメント