FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋心 ~花より男子・総つく~

Category : 恋心 ~花より男子・F4×つくし~
「中学生の頃のつくしですか?もててましたよ、男の子にも女の子にも」

バイトをしている牧野の迎えに来て。

着替えに行った牧野を待っている間に優紀ちゃんと話していた。

「でもつくしってちょっと鈍いから。自分がもててるってことには気付いてませんでしたけど」

「なるほど。あいつはそんな感じだよな」

「はい。あ、そういえば今度の週末中学の時の同窓会があるんですよね」

「は―――?同窓会?」

「ええ。つくしから聞いてませんでした?」

「―――聞いてない」

その時、牧野が奥から出てきた。

「西門さん、お待たせ。―――じゃ、優紀、また明日」

「うん、お疲れ様!」

店を出て、停めてあった車に牧野を乗せる。

「―――同窓会があるんだって?」

「ああ、うん」

「なんで俺に黙ってた?」

「え―――別に意味はないよ。忘れてただけで―――」

きょとんと目を瞬かせる牧野。

たぶんその言葉に嘘はないんだろうけど。

それでも、優紀ちゃんの話を思い出して胸騒ぎを覚える。

「―――行くの?それ」

「うん。だって、すごい久しぶりだし―――楽しみにしてたから」

誰と会うのを楽しみにしてた?

俺の知らない奴と会って、何の話をする?

走らせていた車を、路肩に停める。

「西門さん?どうかした?」

「―――行くなよ」

「え?」

「同窓会なんか―――行くな」

「何言って―――」

牧野の言葉を聞く前に。

その唇を塞ぐ。

牧野が他の奴と楽しそうに話してるとこなんて、想像したくない。

牧野の隣に、知らない奴がいるのなんか、見たくない。

単なるわがままだけど。

牧野を1人占めできるのは、俺だけだって。

そう思いたいから―――。




 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

拍手お礼小話はこちらから!

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。