FC2ブログ

プロフィール

きらら

  • Author:きらら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
*Before it reads*


*このブログは名探偵コナン・ごくせん・花より男子・君に届け&ゲーム(ラブレボ・新撰組など)の二次小説のブログになります。
*このブログは管理人個人によるファンサイトです。 原作者や出版社等とは何の関連もありません。
*あくまでも管理人の二次世界の小説ですので、人によってはイメージに大幅なずれがある場合もございますのでご注意ください。
*閲覧については自身の責任においてお願いいたします。
*このブログについての誹謗中傷・クレームなどの書き込みはおやめください。
*このブログの無断転載複製を禁じます。
*万が一このブログをお読みになって不快感を感じられたとしても責任は負いかねますのでご了承ください。

恋心 ~花より男子・つくし総受け(司不在)~

Category : 拍手お礼小話(花男)
司不在・・・というお話が意外と多いのは、人数が多いと会話を書き分けるのが大変で・・・・
誰がしゃべってるのか、自分でもよくわからなくなっちゃうんですよね~



出張から帰ったら、家がなかった。


冗談でもなんでもなくて。


あたしが住んでいたはずのアパートが、見事に取り壊されていたのだ。


慌てて、不動産屋に駆け込んだあたしが聞いたのは。


あたしが出張に行っている1ヶ月の間に大家さんが夜逃げして、債務者である貸金業者がアパートの取り壊しを決めた―――というものだった。


「―――じゃ、うちに来れば?」


そう言ったのは、類。


家具も全てそこにあったのに、勝手に取り壊されて、あたしは着のみ着のまま放り出されてしまった格好で、途方に暮れたところでタイミング良く携帯に電話をかけてきたのが類だったのだ。


いつものように美作さん、西門さんと3人で集まっているからと言われて、美作邸へ。


事情を話すと、類は別段驚くでもなく、あたしを自宅へ誘ったのだ。


「なんで類のとこなんだよ。それなら俺んとこだって問題ねえだろ?」


そう言ったのは西門さん。


「だよな。だったら俺んとこでもいいわけだ。このまま泊ってけば?」


そう言ったのは美作さん。


完全にこの状況を面白がってにやにやしている。


「そんなわけにいかないよ。ちゃんと部屋探すから―――」


「だから、みつけるまでの間うちにいなよ。すぐには見つからないでしょ?」


類が楽しそうに言えば、西門さんもここぞとばかり


「そうだ。金だってねえだろうが。遠慮しねえでうち来いよ。お袋が、お前に着物着せてみたいって言ってたぜ」


「総二郎のところ行ったらその日のうちに妊娠するぞ。俺んちだったら安心だぜ」


「なんであきらのとこが安心なの。同じようなもんでしょ。俺のとこなら、両親も家にいなくて気楽――」


「それが一番危ないだろうが!」


3人の言い合いに、あたしは溜息をついた。


―――優紀のところに、お世話になろう・・・・・。


 いつもご覧頂きありがとうございます。
↓こちらのランキングにもご協力いただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 0574
お気に召していただけましたらこちらをクリックしてくださいませ♪
いつも励みにさせていただいてます

拍手お礼小話はこちらから!



スポンサーサイト

非公開コメント